お役立ち資料

「最新経営理論で学ぶ管理職に変化を起こす方法

 

「いくら研修をしても管理職の行動が変わらない」「新しいことを学ぼうとする管理職が少ない」

経営と現場の中間に立つ管理職への期待は大きい一方で、多くの企業で上記のような「管理職の行動変革」への課題を挙げています。

では、如何にして管理職に変化を促せばよいのでしょうか。

本資料では、DXの第一人者と呼ばれスイスのトップビジネススクールで今最も人気が高い、マイケル・ウェイド教授と、企業幹部向けリーダー育成プログラムであるLEAPを監修する、ナラヤン・パント教授の最新経営理論から、管理職に変化を促すヒントをまとめています。