【7/2(木)19:00〜20:00】無料オンラインセミナー

■詳細

従来より下記のような課題が多くの企業で潜在的に存在していましたが、長らく手を付けられずにいました。

・中間管理職のマネジメント力に課題がある

・管理職研修が実務に活かされない

・マネジメントが原因で社員が離職してしまう

・管理職がマネジメントに悩み疲弊している

・マネジメント人材が育たない


新型コロナウィルスの影響によるテレワークの導入で、これまで問題となっていなかった課題が対処しなければならない問題として浮かび上がったり、集合研修が中止されたりすることで学びの機会が無くなってしまったり、様々な変化が起こっています。

withコロナの時代、強い組織を作るためには経営者・人事は今何を考え行動するべきなのでしょうか。

 

今回のセミナーでは、

マネジメントを取り巻く環境の変化。これまでのマネジメント育成手法の課題。新旧の育成手法のメリット・デメリット。コロナを契機に企業は組織のマネジメント力を高めるためにどう変化していけばよいかについてご紹介します。

■プログラム内容

・日本企業は元々どんな組織課題、マネジメント課題を抱えていたか

・リモートワークによって、組織にはどんな変化が起こっているか

・なぜ、管理職の育成は難しいのか

・OJTや集合研修からオンラインまで、育成手法のメリット、デメリット

・マネトレの詳細、活用事例